HOME >玄米炒飯
自然食レシピ 【ケアごはん】

主食  

  • 印刷する
  • 友達に紹介する
玄米炒飯

材料(6人分)

  • 玄米:3カップ
  • クコの実:大さじ2
  • 玉ねぎ:1個
  • 干しエビ:大さじ4
  • サフラン(紅花):大さじ1〜2
  • 塩・こしょう・酒:少々
  • ごま油:大さじ2
  • 中華スープの素:1袋
  • 茹でグリーンピース:1/2カップ
  • 水(戻し汁+サフラン液):3 1/2カップ
エネルギー
339kcal/1人分
塩 分
1.3g

作り方

  1. 玄米は洗って30分以上水につけておきます。
  2. クコの実は湯通しします。サフランを3カップの水で煮出して抽出液をつくります。
  3. 玉ねぎは細かく刻み、干しエビはぬるま湯で戻します。戻し汁を計量し、残りはサフランの抽出液を足して、3と1/2カップにします。
  4. 圧力鍋にごま油を熱し、玉ねぎ、干しエビを中火で炒め、玄米を加え、塩・こしょう・酒を入れ、弱火で静かに混ぜながら炒めます。
  5. "4"に"3"の水分と中華スープの素を入れて炊きます。
  6. 炊きあがったごはんにグリーンピースを入れて混ぜます。
ワンポイントアドバイス
【漢方では】
・クコの実・・・肝臓の働きを高め、視力を高めます。
・サフラン・・・血を浄化して血液のとどこおりを治します。月経不順を正し、婦人科によく使用されます。しかし、子宮を興奮させる作用があり、妊婦は禁物・・・といわれています。

PAGE TOP