HOME >痛 風

お悩み・症状別食事法

痛風

お悩み・症状別一覧に戻る

お悩み・症状別おすすめ簡単レシピ
痛 風
足の親指をはじめ、関節その周囲組織に尿酸ナトリウムが沈殿し、急性あるいは慢性の関節痛を起こす疾患の総称です。尿酸値が高い中高年男性に多く、高尿酸値は腎障害につながりやすいです。肉食者、大量飲酒者に多く、高血圧、高脂血症、肥満などの体質を持つ人に多いです。
原因は、尿酸が体内で過剰にできてしまうこと、また腎機能低下よる尿酸の排泄低下、そして両者混合と言われています。尿酸はプリン体が代謝されたものですが、プリン体は体内で合成されるものと、肉類や魚介類といった食べ物として摂取されるものがあります。
※血清尿酸値は7.0mg/dLまでは基準値内で、これを超えると高尿酸血症と呼ばれます。

食事と対策

基本となる15のポイントはこちら→

1効果的な栄養素、食品

  • 野菜と海藻類をしっかり取りましょう。尿をアルカリ性に保ち、尿酸の増加を抑えます。またカリウムは利尿作用があり、尿酸を排泄してくれます。(もやし、トマト、じゃがいも、里芋、ブロッコリー、ピーマン、にんじん、ワカメ、昆布、のり)
  • 主食は未精白穀物にします。(玄米や分づき米、玄米発酵食品、全粒粉で作ったパンや麺類、そば)。未精製穀物は、ビタミンB群・セレン・亜鉛といった腎臓の働きに関わる微量栄養素を多く含みます。
  • 腎臓によい食品を取ります。
    腎臓のトラブルについての食事法はこちら→
  • 水分を充分に取ります。

2控えたい食品

  • プリン体含有量の多い食品を制限します。(真いわし、魚の干物、オイルサーディン、レバーなどの贓物、肉スープなど)
  • 油料理はプリン体が残存するので控えめにします。
  • たんぱく質の過剰摂取は、体内尿産生が亢進されるので避けましょう。
  • アルコール飲料は尿酸排泄を阻止するので過飲してはいけません。
  • 腎臓のトラブルがあるときは食塩を控えます。1日に食塩は10g以下にします。
    腎臓のトラブルについての食事法はこちら→
  • イノシン酸の多い食品を控えます。(にぼし、鰹節、干ししいたけ)

3食べ方、生活習慣のポイント

PAGE TOP