HOME >初夏のかき揚げ丼
自然食レシピ 【ケアごはん】

前のページに戻る

初夏のかき揚げ丼

主食  

初夏のかき揚げ丼

材料(2人分)

  • 玄米ごはん:320g
  • そら豆:3本(100g)
  • 新玉ねぎ:1/4個
  • 赤ピーマン:1個
  • ホールコーン:大さじ2
  • 揚げ油:適量
    【衣】
  • 小麦粉:大さじ4
  • 片栗粉:大さじ2
  • 塩:小さじ1/2
  • 水:80~100ml
    【天つゆ】
  • だし汁:大さじ6
  • みりん:大さじ3
  • 醤油:大さじ3
エネルギー
780kcal/1人分
塩 分
5.2g

作り方

  1. 天つゆの材料を小鍋で煮立たせておきます。
  2. そら豆はさやから出して薄皮をむきます。新玉ねぎは太めの千切りにし、赤ピーマンも千切りにします。
  3. 【衣】の材料をボウルに入れて、ざっくり溶きます。揚げ油を180度に温めます。
  4. 新玉ねぎの半量と、そら豆を衣のボウルに入れて、スプーンやおたまで食べやすい大きさにまとめながら揚げます。
  5. 残った衣に半量の新玉ねぎ、赤ピーマン、ホールコーンを入れて、同じように揚げます。
  6. 器に盛った玄米ごはんに、かき揚げを乗せて天つゆをかけます。

PAGE TOP