HOME >豆腐とアスパラガスのスープ煮
自然食レシピ 【ケアごはん】

前のページに戻る

豆腐とアスパラガスのスープ煮

副食  

豆腐とアスパラガスのスープ煮

材料(4人分)

  • 絹豆腐:1丁(300g)
  • グリーンアスパラガス:3本(100g)
  • 竹の子:50g
  • 干し椎茸:4枚
  • かに缶:45g
  • 生姜みじん切り:大さじ1
  • 油:大さじ1
  • 水:3カップ
  • こしょう:少々
  • 洋風だしの素:1袋
  • (塩:小さじ1/5)
  • 醤油:大さじ1/2
  • 片栗粉:大さじ2
エネルギー
124kcal/1人分
塩 分
1.8g

作り方

  1. 湯通しした竹の子と豆腐、戻した干し椎茸を1p角のさいの目に切ります。
  2. アスパラガスは1pの斜めに切り、かにはほぐして軟骨を除きます。
  3. 鍋に油を熱し、生姜のみじん切りを炒め、竹の子と椎茸と"2"を加えて炒めます。水と洋風だしの素を加え、中火で煮ます。
  4. 材料が軟らかくなったら豆腐を入れ、醤油(塩)こしょうで味を調え、水溶き片栗粉でとろみをつけます。
ワンポイントアドバイス
かにの代わりにエビ、帆立、白身魚を入れてもおいしいです。
大豆たんぱく質は、肝細胞の修復・再生・賦活に役立ちます。シスチンからなるメチオニンは抗脂肪肝因子です。
レシチン(ホスファチジルコリン)は脂肪代謝改善効果があり、血液凝固に関与し、サポニンは血管をしなやかにし溶血作用もあるので、アスパラガスのビタミンAと合わせ、肝臓病や高血圧、肥満、糖尿病の人におすすめです。

PAGE TOP